Y O L O

飲食バカな放浪家ミニマリストがアルザシアンと結婚して30代の生き方について考える

文章に書き方に悩んでいた私がブログ添削を通じて教わったこと

f:id:miho2blog:20170822220702j:plain

最近ツイッター熱がヒートアップしています。
こんにちは、みほつー( @Miho2blog )です。

ブログを初めて1ヶ月少々。誰しもがぶち当たるであろう、何をどうやって書いたら良いんだっていうスランプ。
何とも言えないモヤモヤを抱えていた私がtwitterである投稿を発見しました。

 

 

以前から注目していたヌイさん( @nui_nounai )
彼女の織りなす言葉が好みで。リアルタイムで見れていたおかげで5人の中に入れた!
といわけで添削をしてもらったのです。

 

 

添削してもらった記事はこちら

www.miho2blog.com

 

今まで書いた中で一番反響があった記事でした。

 

ヌイさんに添削してもらった結論なのですが

『文章が長すぎる』

 

その他としては

  • 全部を伝えようとせずに1つの記事に対して1つのメッセージ
  • 話の横展開
  • タイトルには最も伝えたいメッセージを

というアドバイスを頂きました。
*ご本人にはメッセージを一部を抜粋ということで引用の了解を頂いてます。

 

文章の長さについては自覚は以前からあって。というのも私は話し出すとアレもコレもと話をしたくなる性分でそれが文章にも顕著に表れていました。
限られた場所だから、たくさんのことを詰め込みたくなってしまっていたけれど、読んでくれる人がいてこそのブログ読んでくれる人は多少なりとも時間を割いて読んでくれているのだから、読みやすくて端的にシンプルに情報を伝えること

 

本質の部分をついおろそかにして、自分あり気になってしまっていたことに気づかされました。 

 

大人になると、学校で勉強を教わるような一対一で懇切丁寧に物事を教えてくれる機会って少なくなりますよね。
今回はtwitterというSNSがきっかけでブログ添削をしてもらうことで、自分がうっすら気づいていたけれど、人に言われて改めてはっきり自覚できる自分を見つけることができました。

  

年齢を気にするヘンな風習

人によっては年齢をとても気にする人がいるかと思います。おそらくヌイさんは私より年下ですが、もちろん私は指摘して頂いたこと嬉しく思ってますし、もし年上でも同じことを思うでしょう。相談できて本当に良かったです。

 

少し前に激しく共感するtweetがあった

 

いつも拝見してるマーディーさん( @rym_nz )のツイート。
これは本当にその通り!日本にいると歳を聞かれ、それを元に話し方や態度が変わったりするけど海外にいると誰も年齢なんて気にかけない。

もしこの記事を見て年齢を気にしている心当たりがある人がいたら、今すぐにでもその癖は辞めたほうが思います。年齢を気にすることで知らない間に自らに壁を作ってしまい、そしてそれがよく分からないプライドへとなり、せっかくのチャンスをみすみす逃したりしまいかねないからです。

 
分からないことを自分で考えたところで思考が堂々巡りをするだけで、結論に至るまでの時間を無駄にしかねません。それだったら素直に分からないって教えを乞う方がいいじゃないですか?これは私の自分の経験から身を持って言えることです。

 

分からないことが恥ずかしいのではなく分からないことを聞けない、聞こうとしない姿勢が恥ずかしいだけ。

年齢なんて所詮数字。

 

まとめ

分からないことは素直に人に聞く。人に聞くことで自分の知らなかった、気づけなかった一面に出会えることもあります。
教えてもらったことを噛み砕いて、自分に落とし込んでアウトプットすることで初めて理解に繋がります

 

もし私と同じように会話や文章を端的にシンプルにまとめられない方、モヤモヤとした漠然とした悩みがある人は積極的に人に相談をするといいですよ。自分以外の人の意見を参考にして刺激を受けること、オススメです。

 

ヌイさんのブログ!ぜひ皆さんも見てみてね!

nuinet.club