Y O L O

飲食バカな放浪家ミニマリストがアルザシアンと結婚して30代の生き方について考える

仏・独・瑞で年一のイベント、Slow upに行ってきた話

f:id:miho2blog:20170918221701j:plain
こんにちは、みほつー( @Miho2blog )です。

ここ数年で感じてはいたことなんですけどね、いよいよ30台半ばになって体力の衰えをひしひし感じることが増えてきたんです。
中高時代に部活に入ったことがない私。そして汗をかくのが嫌いなので、基本的に運動はあまり好きじゃないんです。

ですが結婚を気にフランスに住むようになって、当然ですが食生活が一変して体が重いなと感じることが多くなりました。体重の面だけではなく、何というかだるさというか疲れが抜けにくい。回復するのにとても時間がかかるんです。
ウチの主人は3つ下で普段は年の差なんて感じることがないのですが、ふとした時に言われるんです。

体力ないね〜。おばあさんみたい!

”あ”が1個多い気もしなくはないですが、彼のいう通り!
そして私にしては珍しく体を盛大に動かしたいな、とモチベーションがうなぎ登りだった数日前。

義理の父からスローアップのお誘い

そう、数日前に体を動かすのが大好きな義理の父から

今週末の日曜日に晴れてたらスローアップに行かない?

す、スローアップ??

わかる人にはわかるかもしれないのですが英語のスローアップで最初私が思いついた単語はthrow upで、日本語訳だと放り投げるや吐くといった意味があります。

放り投げに行くの(何を?)?、まさか飲みまくって吐きに行くわけでもないよね?と頭の中が大混乱でした。笑
よくよく聞いてみるとスペルがslow upだおいうことが判明。
ちなみにslow upで減速する、徐行するとかslow downと同じような意味合いです 

 

slow upというイベント

 

調べたらフランス、ドイツ、スイスの3ヶ国を一部の道路を歩行者天国のように封鎖して(10am~17pmまで)、壮大な景色を楽しみながらサイクリングだけじゃなく、ローラースケートやジョギングを子供から大人まで楽しもう!というイベントのよう。20kmと40kmあるよってことだったので運動不足の私は迷わず20kmを選択しました。直前まで乗り気でなかった夫ですが当日になんとか説得して結果3人で参戦してきました。

私的な本気の装備で挑む

肌寒くなってきたフランスのアルザス地方。
この日の天気予報は晴れ時々カミナリ、最高気温13℃、最低気温7℃とやる気が失せそうな字面でしたが、天気が変わりやすい地方なので参考程度に頭に入れておきました。
朝起きたらめちゃくちゃ良い天気だったので。

実は以前lafumaというフランスのアウトドアブランドで働いていたこともあり、アウトドア用の服をいくつか持ち合わせています。最近のアウトドア用の服って色使いがおしゃれなものも多かったりで使いやすいなと感心してます。その上、速乾、吸水が優れているってスバラシイ!!

というわけで、久しぶりに全身lafumaでコーディネート。

 

 

全長20kmの行程

f:id:miho2blog:20170918060547p:plain

今年度のslow upのルート(2017年)

スイス6:フランス2:ドイツ2っていう感じの割合。


いざ出発!

f:id:miho2blog:20170918202709j:plain

最寄りのバーゼルという所からの参戦!

f:id:miho2blog:20170918202956j:plain

父と息子の後ろ姿

f:id:miho2blog:20170918202810j:plain

最初の休憩ポイント。スタッフが飲み物を持って待機していました。

f:id:miho2blog:20170918202907j:plain

スイスの協賛会社から。ヨーグルトに入れるシリアル、Muesli(ミューズリー)

 

f:id:miho2blog:20170918203001j:plain

もうすっかり秋の終わりみたいな気候…。まだ9月中旬なのに。

f:id:miho2blog:20170918203041j:plain

ベビーカーを押してる仲良し親子や

f:id:miho2blog:20170918203044j:plain

小さい子供もみんな楽しそう!

f:id:miho2blog:20170918203046j:plain

いくつかある休憩ポイントで毎回もらう無料の飲み物や食べ物。ちなみに3人分です

f:id:miho2blog:20170918203103j:plain

終わりに近づいてきた頃、ドイツです。森林浴が気持ちよかった〜!

 

途中で休憩を何度か挟んでのサイクリング。幸い天気は雨にも降られず、坂道のアップダウンや日差しが出てきたりで少し汗ばむくらいでした。

運動が嫌いで特に【走る】ということが大の苦手なのですが、サイクリングは疲れ度合いがそれより軽減して私でもとても楽しむことができました。


3つの国の自分の知らないローカルな場所を巡り、大自然の中を自転車で走っていると頭の中がだんだんクリアになっていく感覚がありました。思考が研ぎ澄まされて余分なものが削ぎ落とされて、最近考えていた悩みとかがすごく小さなものに感じられました。マイナスイオンの効果かな?

自分のペースで進んで、休みたい時は休む。とてもシンプルなことだけどこれでいいんだ!と気づかされました。
仕事も日々の生活も頑張ることはもちろん大事だし、しないといけないけど、時には休んでのんびりしたらまた違った角度から見えることもあるもんだなと思いました。

 

スポーツを頑張った後に恋しいのは・・・

f:id:miho2blog:20170918203138j:plain

南ドイツの白ビール、マイセルズ ヴァイセ。フルーティーな味が美味しい!

義父がお疲れさまのご褒美でビールをご馳走してくれました!
体を動かした後のビールってなんでこんなに美味しいのか誰か説明してほしい!なんで?!

小腹も減ってきたので、フランスに戻りまた地ビールを飲み直しつつ、フラムクーシュ(フランスのアルザス地方の極薄のパリパリのピザ生地の上にサワークリーム、ベーコン、玉ねぎを乗っけた料理)を食べた大満足の1日でした。

 

まとめ

地域のイベントに参加してみて、服装などから日常的にサイクリングを楽しんでいる人が多いんだなと思いました。
周りも”お金をかけて遊ぶ”というよりも、芝生でピクニックをしたりサイクリングしたりと体を動かして休みを満喫している人を多く見かけます。
エコだし、出費を抑えられてヘルシーでまさに一石三鳥!

意外と続けられそうと思ったのでこれからは寒さに耐えられるくらいまでの季節内でサイクリングやピクニックを楽しもうと思います。

家に帰ってから知った事実だったのですが、今年の20kmコースは何と33kmもあったらしく。思ったより遠く感じるな〜なんて思っていたのですが1.5倍もあったらそりゃそうですね!笑
休憩込みで2時間ジャストでした。初めてにしてはまずまずかな?