Y O L O

飲食バカな放浪家ミニマリストがアルザシアンと結婚して30代の生き方について考える

クリエイティブなベルリンで異業種な人たちとの出会い

f:id:miho2blog:20171003045454j:plainアーティストに囲まれて気分はすっかり自分もアーティスト!
こんにちは、みほつー( @Miho2blog )です。

思ってたより書いていたら長くなった前回の記事なのですが

www.miho2blog.com前回記事ご覧になってない方は是非こちらから。

1日かけてアートを満喫した日

午前中はベルリンの壁(イーストサイド)を満喫して、夕方から友達のイベントへお邪魔しました。Facebook上でこのイベントを知って、数年ぶりに会いに行きたいという気持ちが大きくなったのでメッセージでやり取りをして向かうことに。
その友達は…絵描きさん!

スピリチュアルペインター、大ちゃんと出会ったきっかけ

4年前の2013年の夏に梅雨嫌いの私は長期休暇を取って、いつものように海外脱出をしていました。2カ国目のイスラエルに滞在していた時に出会ったのが人がその友達、松崎大地くんなのです。(以下:大ちゃん)

その時の大ちゃんは友達と世界一周をしながら、ライブペイントや壁にイラストを描いていて、当時の私にはとても斬新なスタイルで旅をしているタイプの人でした。
今までの作品の小冊子があるということで見せてもらったら、色使いや線のタッチがすごい好みだったんです!そこからすっかりファンに!

その後にエジプト、トルコでも再会を果たした時に無理言って大ちゃんの絵の何かが欲しくって、Ipod touchのケースに絵を描いてもらいました。快く引き受けてくれた大ちゃん。今でもそのケースは私の宝物として大事に取っといてあります。
新しいのに買い換えたので残念ながら今は使えないんです…

展示作品の一部

きっと私の説明なんぞは不要なので、ぜひご覧ください。

f:id:miho2blog:20171002013549j:plain


f:id:miho2blog:20171002013418j:plain

会場の外から。

 

f:id:miho2blog:20171003065206j:plain


f:id:miho2blog:20171002013450j:plain


f:id:miho2blog:20171002013513j:plain

少し早めに会場に伺って、作品を見させてもらいました。改めて”好き”が蘇ってくる感覚でした。以前の作品よりも大胆で、かつ色使いの面でもバージョンアップしてエネルギッシュな絵たちがたくさんでした。

そんな今回、スピリチュアルペインターの大ちゃんがライブで絵を披露してくれるとのことで、実際描いている姿を見たことがない私はこの時点でかなり興奮!
そして大ちゃんの友達の打楽器奏者の小野史敬くん(以下:小野くん)とセッションをするとのこと。小野くんとは初めてお会いしたんですが、小野くんドラムと大ちゃんの絵を生で観れるこのイベント。楽しくない理由を探す方が大変!

第一部のスタート!

二部構成になっていて、一部では二人がそれぞれのパフォーマンスを見せてくれました。一部での小野くんは写真を取り損ねてしまった…!なんてこったい!

ちなみにこの日の一曲目は小野くんの小太鼓独奏のための新作がドイツで初披露される日でした!

f:id:miho2blog:20171002191130j:plain

座って描き始めます

f:id:miho2blog:20171003032035j:plain

心に浮かんで来たものを表現していくらしい

f:id:miho2blog:20171003031528j:plain

15分ちょっとで完成した作品!

pop spritual painterというのは文字通り心で感じたものを”絵”を通じて具現化したもの。そこに彼の個性が加わって独自の世界観を作っています。
直線的なシャープさや丸みを帯びた優しいタッチのメリハリ。そして彼の作り出す絶妙な色たち。それらをひっくるめて私は大好きなのです。

ちょっとブレイク

一部と二部の間に休憩があったので来場者の人と歓談してみたり。彼らつながりの日本人やたまたま偶然通りかかったというドイツ人の人もいました。飲み物、食べ物持ち込み自由ということで隣のコンビニでビールを買って片手にお話。

 

いよいよ第二部スタート!

今回は二人の同時コラボレーションで”音に乗せて絵を描くという”なんとも難しそうな、でも面白そうなステージ。大ちゃんの絵のいくつかのパターンを小野くんのインスピレーションから音を興す、Synesthesia(共感覚)が今回のテーマなのだそう。

f:id:miho2blog:20171003051058j:plain

今回のイベントのチラシ。絵と音の融合



事前のちょっとした打ち合わせで始めていく2人…。

f:id:miho2blog:20171003042731j:plain

見えづらいけど、この小野くんのドラムも大ちゃんデザインのオリジナル

f:id:miho2blog:20171003042802j:plain

完成に近づいていきます

f:id:miho2blog:20171003043722j:plain

出来上がった絵と2人

f:id:miho2blog:20171003043746j:plain

2枚目の絵。前回を違う空間でした

f:id:miho2blog:20171003043928j:plain

スピード感がたまらない!

f:id:miho2blog:20171003043823j:plain

2枚目の完成バージョン

このコラボレーションが本当に見事でした!所々でカチッと歯車が合うような、音と絵がシンクロ瞬間があるんです。その時は鳥肌ものでした!なんかすごく気持ちいい!!

他にもいろんな人に会えた

その他にも遊びに来ていた中の人で和彫彫刻作家のYasutakaさんや、ライターとして活躍されているMihoさんとも出会えました。

異国の地で、同じ日本人の人たちがこうやって活躍している現場を目の当たりにして本当に嬉しく思いました!最初はきっと大変なこともあっただろうけど、その中で模索しながらも好きなことをとことんやっている姿勢っていうのはかっこいいし、キラキラしていました。

2つ前の記事でも少し書いたんですが、こういう才能を表現して対価をもらえ、披露することだできる環境が整備されている。だからここベルリンにはクリエーターが多いんだなって納得した1日でした。

海外での彼らの活躍は同じ日本人としてナミダが出るほど誇らしいし、純粋に嬉しくて、何よりこれから海外に住もうとしている人や住んでいる人に勇気を与えてくれるなって思います。

まとめ

彼らのHPなど一覧でまとめました。ご興味ある方ぜひのぞいてみてください!

・【pop spritual painter】 DAICHI MATSUSAKI

HPはただいま準備中とのことなので出来次第追記します。

www.instagram.com

 

・【percussionist】 FUMIHIRO ONO

fmhr-musik.jimdo.com

 

・【wabori choukin】 YASUTAKA KITAMURA

yasutaka-work.com

* 只今メンテナンス中で近日中に再開予定だそうです!

 

・【writer】  MIHO DOI

dreimadchen.hatenablog.com

日本語でのブログ

tokidoki-berlin.tumblr.com

ドイツ語でもブログをされてるそうで…!すごい!

midori1kwh.de

ドイツの今をリアルに発信しているこのサイトでも記事を書かれてます。

 

 

今回の会場:IM LEEREN RAUM

HP:der leere raum   ドイツ語のみ

FACEBOOK:https://www.facebook.com/imleerenraum/

イケメンなオーナーのお兄さんはとってもフレンドリーでフランス語、英語も操ってました。会場に関しても日時によっては相談に乗ってくれるそうです。値段の詳細は分かりかねますが、大ちゃん曰く駅近の立地でこの値段は良い!と言ってました。

こういった場所を探している方はぜひ連絡されてみてはいかがでしょうか?