Y O L O

飲食バカな放浪家ミニマリストがアルザシアンと結婚して30代の生き方について考える

最後の最後でまた欲張って会いたい人に会いに行ったお話

f:id:miho2blog:20171004073331j:plainこんにちは、みほつー( @Miho2blog )です。

今回でヨーロッパ旅行記がいよいよ最終回になります。
長らく読んでいただいたみなさん、どうもありがとうございました!

前回記事はこちらから。
しれっと書いてるんですが、右瞼負傷してました。多分この写真とってしばらくしてから。
次の日に枕に血がついてて??ってなって痛みがあったので顔を洗いに行ったときに怪我してるのに気づきました。

終電を逃してしまった私に付き合って初対面にも関わらずタクシーを拾ってくれて宿まで送り届けてくれたドイツ人の子達。
人の優しさに感謝しきれない感謝と、自分の飲み方に反省もしましたよさすがに。

またも会って見たかった人に会った

そしてベルリン最終日となった日。私はとある人とアポを取って会うことに。今回もギリギリで連絡を入れて時間を作ってもらっていました。そしてここで会いましょうとお店も提案してもらって向かった先がこちら。

Zeit für Brot

シンプルながらもおしゃれな内装で、パンをこちらのカフェで焼いているようで店内は甘くて香ばしい匂いが充満していました。とっても好きな感じのカフェ!
ベルリンの中心部のミッテ地区からもそんなに遠くないので、散歩がてら立ち寄るのオススメです。

f:id:miho2blog:20171004003848j:plain

15時ごろ行って店内は常に行列の繁盛店でした

そして現れたのは…wasabiさん

ベルリン在住の翻訳、ライティング、ブロガーとしても多方面に渡って活躍されている人、それがwasabi( @wasabi_nomadik )さん。2016年度のTED×Youth@Kobeにも登壇された方で知っている方も多いかもしれませんね?

www.youtube.com

見たことない方は、ぜひ一度動画を見て頂ければと思います。15分くらいなので。

ある日私はこのwasabiさんの動画を見ることがあって共感することが多くあったので、そこから彼女のブログを読むようになりました。
そんなwasabiさんのオンラインサロンがあると知り入会することに決めたのは割とつい最近のお話。

lounge.dmm.com


このサロンには海外在住や移住をしたいと思っている人たちがたくさんいます。フリーランスって特になり始めたばっかりは結構孤独との戦いだと思うんです。特に海外在住だとなおさら。気軽に会える人もそうそういないですしね。

でもこのサロンを通じて海外でも同じようにフリーで生きている人がいる人の存在を知れただけでも気持ちの面でだいぶ楽になりました。こういう形のネットワークって他で見たことがないからみんなの存在が本当に心強いんです。サロン生みんなパワフルでユーモアと知識、意欲たっぷりで、ぼーっとしてたらいけないなっていう、だらけやすい私にはありがたすぎる場所でもあるのです。

f:id:miho2blog:20171004014058j:plain

ここのシナモンロールがオススメってことだったので頼んでみたら美味!でした!

Zeit für Brot  

www.zeitfuerbrot.com

興味ある方はぜひ!フランクフルトやハンブルグにもあるみたい!

 

実際に会ったwasabiさん

Youtubeで動いているwasabiさんしか見たことがなかったのとブログなど文章を通してだったので、聡明な頭のキレッキレなイメージでした。でも実際あってお話してみると、そこはもちろんのこと、とっても柔らかい笑顔の似合う素敵な女性でした。

ドイツでの生活、仕事やドイツ人についてを聞いたり、私もどういう経緯でブロガーになろうと思ったか、サロンに入って思ったことなどをお話ししました。

wasabiさんの好きで、尊敬するポイントっていくつかあるんですがビジョンが明確であること。今やるべきことも将来についても。その芯のブレなさだったり人として大事な人間味があふれているところ、私の苦手な頭の中の思考を言語化する言葉のチョイス。会ってみてそれらをより強く感じました。


彼女もこの後に予定があるにも関わらず時間を割いてくださって1時間ほどおしゃべり。
前にも書いたかも知れませんが、私は今後の方向性ややりたいことのビジョンがまだうっすらとしか見えていないけれど、こうやってインターネットの世界であってた人と実際に会うって奇跡みたいな出来事!このご縁を今後も大切に、何らかの形で一緒に面白いことができたらな、なんて調子の良いことを考えた私。でも目標は高く!高く!!がモットー!

 

肝心な何かを忘れた…

カフェでさよならをし、バス停に向かい早めについた待合所でホットドッグを食べている時にあることに気づいたんです。

 

写真一緒に撮りたかったのに…わ・す・れ・た・・・!!!

いつも”漏れ”があるんですよ私って。スーパーポジティブに考えたら歌舞伎の隈取みたいなメイク仕様の右目だったし、ね。ということにして自分を納得させました。私のバカヤロー!

帰りも懲りずにバスで

f:id:miho2blog:20171004072536j:plain

乗り継ぎのバス停。酔っ払いに絡まれるわ寒いしで修行のようでした

今回も FLIXBUSを利用しました。夜行バスで且つ乗り継ぎもあってトータルで13時間くらいの長旅でした。さすがにきつかったですね〜すっかり忘れてたけど、そういえば私30台半ばだし。

何が辛かったかってバスがほぼ満席だったんですよ。そのおかげで横になれず、睡眠は十分に確保できませんでした。
いつもは2階席に乗るんですが1階しか空いておらず座ってみてから気がついたことがいくつかありました。

  • トイレの臭いがきつい(人の出入りで臭いが漏れ出し目覚めるレベル)
  • 車の振動が凄まじい
  • wifiがまたもや使えない(これは2階でもそうだったと思います)

そんな訳ででヨレヨレになりながら帰路につきました。最寄りのバス停には何と夫とお義父さん、そしておじいちゃんという何ともハーレムなお出迎えが!

大好きな家族が迎えに来てくれて無事に家着くことができました。

 

最後に

wasabiさんブログも読んだことないって方はぜひチェックしてみてください。
ドイツに関しての有益な情報はもちろんのこと、考え方など学べることがたっくさん!

そして長らくお付き合い頂いたみなさま本当にありがとうございます!なんかの形でみなさんのお役に立てたりすることが出来ていたら嬉しく思います。