Y O L O

飲食バカな放浪家ミニマリストがアルザシアンと結婚して30代の生き方について考える

冬のヨーロッパといえばやっぱり◯◯◯は外せない!

f:id:miho2blog:20171109234352j:plainこんにちは、みほつー( @Miho2blog )です。
サムネイルのこの画像はただの愛犬自慢です。毎年クリスマスにはこの服を着せてコスプレしてもらっている我が家のキャロルちゃん。ちょっと可愛すぎやしませんか??単なる親バカです。

こちらフランスでは今週からとうとう最高気温が一桁台、雪予報も出てくるような季節になってきました。だいぶ寒いけど、今から暖房に頼っていたら冬本番を乗り越える気がしないので頼らずに踏ん張ってます。

ハロウィンも終わって次のイベントと言えばクリスマスですね!街でもクリスマス関連のものをよく見かけるようになりました。我が家も少しずつ家をクリスマス仕様にするべくちょっとずつ買い揃えてます。
いつの日かお披露目できたらいいなと思ってます。

クリスマスといえば…マーケットに悶絶する季節

ヨーロッパ発祥のクリスマスマーケット。始まりはどうやらドイツのようですね。毎年クリスマスシーズンになると大きな広場などを中心にしてクリスマスツリーや屋台がたくさん出店して、温かい飲み物やちょっとした食べ物なんかも売られています。近年では日本でもよく見かけますね。

東京近郊で開催される所だと…

tokyochristmas.net日比谷のクリスマスマーケット

www.roppongihills.com六本木ヒルズでのクリスマスマーケット

この2つは実際に訪れたことがあるんですが、雰囲気もあってとても楽しめました。当時はいつか本場のクリスマスマーケットに行ってみたいな〜とぼやいていたんですが、なんだか縁あってフランスに住むことになり、クリスマスにこちらにいるのは今年で3回目になります。なんか感慨深いな〜


ドイツに近い我がフランスのアルザスでもクリスマスマーケットはとっても盛り上がります。ちなみにアルザス地方はクリスマスツリーの発祥の地だとも言われています。今まで州都のストラスブール、ミュルーズ、コルマールの3箇所のクリスマスマーケットに訪れたことがあるのですが、似ているようでその土地のオリジナリティーが織り込まれているのでどこに行っても見飽きないのも楽しいポイントの1つ!

ストラスブールのクリスマスマーケット

去年訪れたクリスマスマーケット。写真をたくさん撮ったはずなのにメモリーカードごと紛失してしまったようでかろうじて保存されていたいくつかの写真と共にご紹介します。

f:id:miho2blog:20171109231821j:plain

街中のいたるところのデコレーションがいちいち可愛すぎてなかなか前に進めない問題

 

f:id:miho2blog:20171109232910j:plain

大好きなアルザスの木造建築。人がごった返してました

 

f:id:miho2blog:20171109232853j:plain

近年のテロ多発によって警察官の見回りが増えてきているそう

 

f:id:miho2blog:20171109231829j:plain

このように出店がたくさん!飲み物、食べ物、工芸品などのお土産もあります

 

f:id:miho2blog:20171109231833j:plain

ホットワイン。フランス語では vin chaudと言います

こんなプラスチックのカップに入れてくれます。ワインも赤白だけじゃなくロゼもあります。お店によってスパイスの配合が違うので飲み比べてお気に入りを見つけるのもとても楽しいんです!
カップは記念に持ち帰っても良いし、店舗に戻すことで1ユーロ(マーケットの場所によって金額に差異あり)くらいで返金もしてくれます。私は毎年このカップを地味にコレクションしてます。

f:id:miho2blog:20171109231839j:plain

ライトアップされるとまた雰囲気が全然変わってきます

 

f:id:miho2blog:20171109231845j:plain

広場にあった大きなクリスマスツリー。多分15m?20m?くらいかな?

ミュルーズのクリスマスマーケット

初めて訪れた2年前のクリスマスマーケット。なぜか旦那不在でお義母さんと2人で遊びに行きました。すっごく楽しめたけど初めて主人の実家に訪れてお義母さんに会って3日目とかだったので緊張もしてた懐かしい思い出もあります。

f:id:miho2blog:20171109235215j:plain

シーズン限定のお茶やコンフィチュールなども

f:id:miho2blog:20171109235335j:plain

お義母さんのオススメのホットワインを飲みに

f:id:miho2blog:20171109235340j:plain

迷いまくっていたら2つ飲んだら?と言われて赤とロゼを飲み比べ

ストラスブールよりは小規模になりますがそれでも十分に楽しめます。

理想は昼から夜までのんびりと滞在できるのがベストだと思います。昼間の日が出ている時間に街並みと併せて見て、夜はライトアップされた幻想的な雰囲気を楽しむのがオススメ。ただ今の時期からすでに日中でも極寒なので防寒はしっかりしておきましょう!

今年も行ける限りいろんな場所のクリスマスマーケットに出かけようと思うので、もっとまともな写真をきちんと撮ってきます!笑

2017年度クリスマスマーケットの日程まとめ

Colmar(コルマール)

www.noel-colmar.comコルマールについての記事。ぜひ合わせてお読みください。

www.miho2blog.com


Strasbourg(ストラスブール)

noel.strasbourg.eu


Mulhouse(ミュルーズ)

www.tourisme-mulhouse.com

ミュルーズのオススメ記事も合わせてどうぞ。

www.miho2blog.com


これら3つのマーケットはどこも開催期間は11月24日〜12月30日までとなっています。サイトはフランス語か英語のみになりますが、覗いてもらうとなんとなくの雰囲気は掴んでもらえると思います。
クリスマスを過ぎてからも即撤収とならない、のんびりしたヨーロッパの雰囲気がとても大好きです。

今年度分はまた改めて記事をUPしていこうと思うのでお付き合いいただければと思います。