Y O L O

飲食バカな放浪家ミニマリストがアルザシアンと結婚して30代の生き方について考える

人混み嫌いだけど、クリスマスを手軽に楽しみたいあなたへ

f:id:miho2blog:20171130111409j:plain

寒さが尋常じゃないと思ったら今日から12月!師走ですね!
こんにちは、みほつー( @Miho2blog )です。

最近ふと気づいた日本のあるある。評判が良かったり、話題の場所には人がものすごい群がりますよね?それが良いかよろしくないかどうかはさておき、行列を見るとなぜか並びたくなってしまう心理が働きがち。
フランスに来てからというもの田舎に住んでいることもあってか、人々が行列を作るようなシチュエーションを見たことがありません。フランス人は根っから待つのが嫌いな人が多いんです。

かく言う私も人混みが大っ嫌いなので、そういったイマドキ的な場所にはあまり行きません。
それでも自分がどうしても好きな食べ物の為だったら行ったりするんですけどね。(ただの食いしん坊)

世間はクリスマス仕様になってきた

行く先々のお店でクリスマスソングがかかっていたり、街中でイルミネーションを見ることが多くなってきて、気分も盛り上がってきました。
クリスマスに対しての意識がこちらに住むようになってから結構変わりました。今まではあまり関心のない行事だったけど、家族と過ごす素敵な時間や周りの景観と調和したデコレーションなどのおかげで、人混みが嫌いっていう概念を超越するイベントになりました。

www.miho2blog.comフランスのクリスマスマーケットについて書いてるので良かったら併せて読んでください。


だけどやっぱり寒いし、何より寒すぎるし、人が多いしめんどくさいなぁ…って考えもよぎるんですよね。ただの怠け者

ウォールアートが手軽で可愛い

自分の家でもクリスマスを感じたい!ということで少しずつ小物を買い足したりしていた最近の我が家。私は夫と2人で小さなアパートに住んでいるのですが、もみの木をどかーんと置ける場所と予算がなかったので何か面白いDIYの案はないかな?と探していたんです。

そんな時ふと目に入ったのがflying tiger copenhagenというデンマーク発の可愛い雑貨ブランド。日本にいる時からよく覗いてたお店で、スイスにもあるので今でもたまに遊びに行くお店なんですが、そこのHPで見つけたこの記事。

blog.flyingtiger.jp

【壁にクリスマスツリーをアートする】
これなら場所も取らないしすぐに取りかかれる!と思い早速材料の買い出しに行って来ました。

用意したもの

f:id:miho2blog:20171130114445j:plain

こうはオシャレにならずとも目指すところはこんな感じ!

写真引用:flying tiger copenhagenのHPより

  •  羊毛フェルトヒモ5m 2€
  • 押しピン 3€ 
  • イルミネーション用ライト 4€
  • 松ぼっくり 拾ってきたのでタダ
  • マニキュア ずいぶん前の頂き物
  • オーナメント トップの星と銀色のもの合わせて 5€
  • チョコレート  2€
  • ポインセチア 10€
  • リスの人形 夫の実家にあったもの タダ
  • スノードーム 1€

現時点ではこんな感じです。今後クリスマーケットやなんかで気に入ったものが見つかったら徐々に買い足すスタイルでいこうと思っています。

気をつけたポイント

HPの写真からも分かるようにあまり色を多用しない方がいいのかなと思います。そこで私は白、ゴールド、赤の3色を基本の色と決めて買い揃えました。あまりごちゃごちゃした色使いだと統一感がなくなってしまうので3色か多くても4色くらいがいいんじゃないでしょうか?

後は木の形になるように形成していきます。きっちりやるよりは、適当なぐらいの方が仕上がり可愛いです。
うちの壁の表面の材質がボコボコしているので押しピンを打ちましたが、HPのようにマスキングテープなどで出来るようならその方が穴があかないのでいいかも。

今年のクリスマスのテーマが【気軽に可愛いハンドメイド】だったのでオーナメントはほぼ既製品ばっかりですが、DIY好きな方や時間に余裕がある方は手作りだともっと思い入れがあるものが出来るかと思うのでオススメです。お子さんがいるおうちだったら一緒に作っても楽しいかも?

私は拾って来た松ぼっくりを虫が出ないように下準備してマニキュアを塗って簡単アレンジをしてみました。

こちらがウチのクリスマスアート

f:id:miho2blog:20171201085125j:plain

ツリーはこんな感じ。まだオーナメントが少ないので少し寂しい印象

赤い球体と小さめサンタはチョコレートです。

f:id:miho2blog:20171201085132j:plain

ちょっと接近。松ぼっくりのキラキラ感が全く伝わらない。残念だー…

f:id:miho2blog:20171201085136j:plain

ライトのコードを隠すのも兼ねて、木の幹に当たるところに置いてます。

気づいたら旦那がチョコレートをもいで食べてました。まぁ食べるものなんだけどね、ちょっと早いんじゃないかと思うわけですよ。
と言うわけで飾りつけ用のチョコはストックして置いた方がいいってことが分かりました。

f:id:miho2blog:20171201085143j:plain

全体的にはこんな感じです

flying tigerのものと比較すると見劣りする感じは否めないですが、自分で作っているので愛着がとっても湧いて来ます。お値段も27ユーロ(日本円で3500円くらい)とお手頃価格でここまで出来ちゃいました。

毎日の生活の中でふと見たときに幸せになれるウォールアート。
手軽で楽しいのでぜひオススメです!