Y O L O

飲食バカな放浪家ミニマリストがアルザシアンと結婚して30代の生き方について考える

体調を崩して何もできない私が感じた漠然とした不安

f:id:miho2blog:20171221070447j:plain

こんにちは、みほつー (@Miho2blog )です。

ご無沙汰になってしまっていたブログ。そして気づいたら2017年もあと10日で終わるこの師走に私は何をしていたかというと、ただベッドの上で転がっていました。
そう、体調を崩してたんです。まず夫が風邪をひいて、細心の注意を払っていたつもりだったけどまんまと私ももらったんです。

しかも今回の風邪、熱が出ないおかげか2週間経った今もしぶとく悪さをして完全回復には至らず。咳が止まらないのど風邪なんですが多分これ気管支炎だったんだろうなぁと。(病院に行かなかったので確かではないけど、以前も何回かなったことがあるので多分そう)

そして今月初めには友達とボジョレー飲んで自転車で帰宅した時に、雨で濡れた駐車場で滑って顔面から転倒。幸い転び方が良かった?のか今では後遺症もないのですが、口を中心に見事に腫れ上がり、むち打ちのような症状で頭から首にかけて動かすたびに激痛が走って、トイレに行くのも本当に辛い。自宅で安静にとのことだったので2週間近く寝たきり生活をしてました。

 

3週間近くのベッド上生活で思ったこと

最初のうちは何かしたい!しなきゃ!という意欲もあったけど、回復の兆しが見えてこないこの状況。負のスパイラルに巻き込まれていきました。 
やりたいこと、やらねばならないこともたくさんあるし、年の瀬ってことで余計に妙な焦りがありました。例年の自分自身と比較しても尋常でない穏やかさのせいもあったのかも。


こういう状態の時の頑張ろう!っていうのは大概うまく行かないことが多くて、後々その結果を見返してみるとびっくりするようなことをやらかしていたりと生産性も低いし、怪我や風邪なんかは一生続くものでもないしなということで、無理をせず自然の流れに身を任せてみることにしました

SNSから離れてみた

完全にインターネットの環境から離れたわけではないけど、いつも一日の大半をFacebook、インスタグラム、twitterなどなんらかをチェックすることが多いのですが、それらを極力控えることにしました。


精神状態が思わしくない時に見る人の投稿はいつもに増して自分と比較をしてしまって自己嫌悪に陥りがち。元気な時に見ると「私も負けないようにやってやる!」って良い活力やモチベーションになることも多いのですが、元気ない時はどうしても考え方が卑屈になってしまうんです。人のリア充を見てると心が荒んでしまう余裕のなさっぷり。
器のでっかい、どっしり構えてちょっとの事じゃ動じないような人になっていかないと。


SNSからしばらく離れたおかげで、いつもはやりたくても後手後手になっていた勉強をしたり(特にフランス語)、日本から持ってきた本を読んだり、絵を描いてみたりと時間を割くことができました。

他人と比較する要素がなくある意味ストレスフリーの生活だったので、その反動で何気なく感じていた心の疲れがちょっと和らいだように感じました。情報過多な中で取捨選択をしたり、発信をしたりっていかに心にとっては重労働なんだって気づきました。

後ろ盾が何もないことの不安

フリーランスとして働いている人なら誰でも感じるであろう「後ろ盾がない」ということ。健全で仕事がうまくいていてもきっとつきまとうこの不安は今後もうまいこと付き合わなければいけない感情だなと思っています。

今までの働き方(会社に属している)だと

  • 体調不良で休みを取ることで同僚にかける迷惑への懸念
  • 休んだ分は復活してから挽回(特に金銭面)

私の場合は幸い休みは取れる環境ではあったし、休んでしまった分の給料は復帰後に仕事を多めに入れることでカバーをしたりしていました。
今思うと、結局自分がいなくても会社は変わらずに存在して、自分の代わりの人なんているんです。迷惑をかけてしまっていることももちろん事実だけど、これも事実。

 

私はフリーでやっていこうと決めたのは今年に入ってからで思ったように仕事がないのが現状。休むも働くも私の自由。ただ行動を起こさなければ収入に繋がることは何も起こらない。

会社に守られているなんて今の今までも思ったことはないけれど頼っていたことは事実で、今はその頼るべき存在が自分自身しかないんだと思うと体資本だから心も体も健康でいるために常にメンテナンスしていないとね。

つまりは自分のペースでやり続けるしかない

意に反して無理してやっても良いモノはできないと思うし、行動を起こさなければ何も生まれない。人と比較なんかしないで、自分のものさしの中で自分で尻を叩いて奮い立たせながらコンスタントに続けていくことが大事なんだと思うっていう自戒も込めて。

体調とメンタル共に万全ではないけど流れに身を任せて落ちるとこまで落ちたからあとは上がるしかないんだろうなっていうのも自分でも分かっているので、2017年残り10日間となったけど巻き返していこうと思います。

最後に

食べることが大好きな私なのですが、さすがに食欲が落ちまくりました。

特にフランスでは風邪の時に食べる優しめなご飯がないようで。おかゆを旦那にリクエストするわけにもいかず…ということで買ってきてもらった出来合いのスープばっかりでした。
たまに体調が良い時に自分で作ったヒガシマルの粉末うどんスープで作った簡単たまご粥がものすごく沁みました…。

徐々に栄養のあるもの食べて回復していかないと!